2008年12月22日

さて

ダブルオーライザーですが
足の改修はこんな感じで進めました
356A7746.JPG
先ずは雑誌作例の様にここにも
BJを仕込みました。
軸の長さ分引き出して可動させて
ノーマルより若干足を広げる事も出来るし
元のスイング機構同様に回転も出来るし
外装の白パーツの受けを削っても問題ありません。
356A7747.jpg
足の延長は内部フレームで3mm延長し
あわせて外装の白パーツもチャンと付く様に
内部を修正しています。
延長部分は強度を上げるために縦に
1mm真鍮線を2本通しています。
膝の細長いフレームパーツには筋彫りを追加し
白い膝アーマーは左右で1mmずつ幅増し。
一部形状をイラスト画稿を参考に
形状修正と筋彫りを追加しています。
これも雑誌からの影響ですが
これをする事で肩幅が広い印象を
和らげる事が出来ます。
356A7748.jpg
足裏は肉抜き穴をパテ埋めして
爪先にイラスト画稿通りに筋彫りを追加。
脚部に関してはこんな感じです。
さて、腕の方ですがこちらも既に終わってまして
画像もあるんですが明日朝早いので
明日の夕方にでもまた更新します〜
作業自体は既にサフも終わって
いよいよ塗装なんですけど
モチベーションもつかな〜・・・(汗)
なんせオーライザーが意外と・・・(大汗)


posted by オジロー at 23:09| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ダブルオーライザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

取り敢えず

生きております(汗)
え〜っと今の状況ですが
制作に入った00ですが兎に角弄ってます。
何かHJ見たらやっぱり弄りたくなりまして
足伸ばしたり、腰にBJ仕込んだり
筋彫り入れたりして
久しぶりに工作時間が延びてます〜(大汗)
356A7739.jpg
左が修正後で右がキットの素組ですが
どんなモンでしょう?
356A7738.jpg
やっぱり面だしと腰のBJの仕込みで
結構ポージングの幅が広がるので
良い感じかな?
356A7740.jpg
腰のロールが無いので雑誌作例風にBJを仕込み
可動時の隙間をめるスペーサーを
2mmプラ板から削りだして
間に仕込みます。
BJはホビーベースの関節技です。
356A7742.jpg
先ずはほぼ水平。
356A7743.jpg
次は後方への可動。
356A7744.jpg
次は左へのスイング。
356A7745.jpg
勿論、右にもスイング。
ま〜こんな感じに可動が出来て
キットの胸元の若干のスイングも
そのままにしてるのでカナリ
表情付けが出来ます。
356A7741.jpg
んでこの他にも足の延長や
腿のロール軸にこれまたBJを
仕込んだりしてたらダブルライザーが
出てしまったので一緒に制作(汗)
どちらもイラスト画稿を参考に
筋彫りを入れているので
ノーマルとは一味?違った感じに
仕上がるかな?・・・(大汗)
ま〜大して差が無いかもしれませんが
オーライザーはイラスト画稿だと
カナリパネルラインが書かれてるので
大分印象が違うかもしれませんが
今回はそのまま進めてみます。
んでは引き続き頑張ります〜。
次回は足で更新かな?
posted by オジロー at 20:41| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダブルオーライザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。